設計事務所との家づくり
竣工後
建物が完成しても登記や引越しなどの手続きがあります
手順は以下の通りです
表示登記 ・土地家屋調査士に依頼して建物の表示登記をします
・住民票、建築確認通知書、建物引渡し証明書が必要です
・建物の完成後1ヶ月以内にする必要があります
・建物の取り壊して新築した場合、建物滅失登記も同時に行います
所有権保存登記 ・司法書士に依頼して所有権保存登記を行います
・住宅ローンを組む場合、抵当権設定登記も行います
・この場合、銀行から紹介される司法書士だとスムーズです
住宅ローンの実行 ・抵当権が設定されて、銀行よりお金が入金されます
残金決算 ・そのお金を工務店に支払います
・建物が出来てから2ヶ月近くになるますので、工務店と支払い条件の相談が必要です
(引越しでチェックすること)
引越し日を決める
引越し会社を決める ・・・複数に見積依頼して比較する
粗大ごみの処分 ・・・引き取り日など確認
新居の家具の注文 ・・・カーテンや収納家具など
電話の手続き ・・・引越し日の伝達と工事日の確認
転校などの手続き ・・・早めに役所、学校に確認
新居の掃除
転出届・転入届 ・・・期限に注意
転居届 ・・・電気、水道、ガス、郵便局など、連絡の上手続きをする
食品の整理

戻る