設計事務所との家づくり
住宅の計画
土地が決まれば、住宅の設計にとりかかります
設計の流れは凡そ以下の通りです
基本設計 ・設計契約
・敷地の現地調査と役所調査
・施主の要望の聞き取り
・たたき案の作成
・施主と打合せを繰り返す  ※地盤調査をする
・基本案が決まる(1/100平面図、立面図、断面図)
模型等の作成(クリック)
基本設計 ・基本案を元に各詳細を詰めていく
・建物全体のイメージ
・各部屋のイメージ
・使用設備の仕様を決める
・仕上げの決定(1/50平面図、展開図、設備等)

※今までに収集した資料やスクラップブック等が役立つ
※ショールームへ行く
実施設計 ・基本設計を元に見積り用の図面を作成

・法的チェック

・意匠、構造、設備の図面作成
見積り依頼 ・実施設計による作成された図面を工務店へ渡す
・通常2~3社へ提出。14~20日程度
・見積り提出後、予算オーバー等があれば調整作業に入る

※この時期に建築確認申請を提出
工事請負契約 ・見積りが合意できたところで工事請負契約へ

戻る