大阪・阿倍野の一級建築士 清水正勝のコラム
[ ぶらぶら大阪 (2010.06) ]

大阪検定を受けるので、教科書を買って勉強していると
なかなか有益といいますか、今の大阪の成り立ちが少しは分かるかも・・

さて、大阪市内をぶらぶらしていましてなかなか由緒あるものを発見しました。

豊臣秀吉が茶会を開いたのでその由来とされている
天下茶屋。
その場所をたまたま発見しました。

読者の方も発見して下さい。

場所は南海岸里玉出駅または阪堺線天神の森駅が近いです。
ひっそりとしているので、意外と簡単ではないかも・・・

この写真は天王寺から谷町9丁目までの間に天王寺七坂と呼ばれる坂があり、
そのひとつの天神坂です。
坂の名称はいい名前が多いのですが、実際行ってみると・・・

夕日がきれいらいいので、その時に行くのもいいのかも・・・

この写真で「かえる石」が面白そうなので写真に撮りました。
さて、問題です。
この写真の場所はどこでしょうか?

ヒント:天王寺区茶臼山にある神社の中にあります。

 

さて、5月の大阪検定腕試しの答えを赤で記します。

1. 江戸時代、現在の大阪市北区中之島には、
諸藩の物資売買の拠点であり倉庫として、
ある施設が立ち並んでいました。その施設とは何でしょう?

  (1)寺 (2)神社 (3)蔵屋敷 (4)藩校

2. 大阪には野球用品を中心に、
多くのスポーツ用品メーカーが本社を置いていますが、
次のメーカーで、大阪市内に本社(本店)を置いていない企業はどこでしょう?

  (1)エスエスケイ (2)ミズノ (3)アシックス (4)デサント

3. 大阪府では、おおむね100 年前から大阪府内で
栽培されてきた伝統野菜のうち、
現在十数品目を「なにわの伝統野菜」として認証しています。
このうち、天王寺の地名がつくなにわの伝統野菜は何でしょう?

  (1)かぶ(かぶら) (2)だいこん (3)水なす (4)ごぼう

4. 大阪人が普段、大阪ことばと意識せずに使っている大阪ことばも多数あります。
次の文具関係のことばのうち、大阪・関西以外の地域で、
最も理解されにくいことばはどれでしょう?

  (1)ホッチキス (2)けしゴム (3)筆ペン (4)おしぴん

5. 大阪市北区曽根崎にある露天神社は、
近松門左衛門の代表作「曽根崎心中」の主人公「お初」の名にちなんで
お初天神とも呼ばれ親しまれています。
さて、この「曽根崎心中」でお初と心中を図った男性の名は何と言うでしょう?

  (1)徳兵衛 (2)善兵衛 (3)治兵衛 (4)差須兵衛

6. 現在の千早赤阪村で生まれたとされる南北朝時代に活躍した楠木正成は、
地元を中心に、親しみを持って何と呼ばれているでしょう?

  (1)たいこうさん (2)しょうこうさん (3)けんこうさん (4)なんこうさん

7. 次の大阪市内にある地名の読み方の正しい組み合わせはどれでしょう?

  新喜多(城東区) ― 石町(中央区)

  (1)しんきた ― こくまち (2)しんきた ― せきまち

  (3)しぎた ― こくまち (4)しぎた ― せきまち

8. 大阪市内で最も面積の広い区は何区?

  1.西淀川区 2.東淀川区 3.住之江区 4.平野区

9. 戦後に固形ブロックタイプのカレールーを開発したのは?

  1.ハチ食品 2.ハウス食品 3.江崎グリコ 4.大塚製薬

10.お笑いの吉本興業を創業した女性企業家・吉本せいをモデルに
描かれた作品といえば、次のうちどれでしょう。

  1.「世間知らず」(著:田辺聖子作) 2.「道頓堀川」(著:宮本輝)

3.「夫婦善哉」(著:織田作之助) 4.「花のれん」(著:山崎豊子)

以上です。
いくつできましたか?
なかなか難しいものもあったのでは・・・

 

さて、新しい建築でなかなか良かったものを紹介いたします

場所は心斎橋で、御堂筋と長堀通の交差点にあるショップです。
地下が昼は喫茶店、夜はバー、1階~は衣類の店です。(高級)

まずは地下へ行って、お茶を飲んでから、店長と仲良くなると
ビルを案内してくれました。

3階はなかなかです。(写真にはないですが・・・行ってくださいね)


戻る